西洋占星術とスピリチュアル・カウンセリングの 『第三の眼』  占い鑑定のQUANTUM MIND 第三の眼 東京、大阪、オンライン鑑定

松村潔プロデュース 占い・鑑定のプロフェッショナル集団。
明治神宮にほど近いロケーションにある落ち着く空間で
あなたの人生のサポーターがスタンバイしています。
お気軽にお立ち寄り下さい。


Quantum Mind 第三の眼 代々木店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄り駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分、北参道駅より代々木方面へ徒歩4分

Quantum Mind 第三の眼 大阪
大阪(堂島/心斎橋) or 兵庫県(JR芦屋):場所の詳細はご予約後にお知らせ

2012年 4月 19日(木) の記事
最近のバックグランドミュージック
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
http://dl.dropbox.com/u/46018251/02%20Track%2002.m4a(sung by miu)
[投稿日時]2012-04-19 21:17:12
占星術で何を見てほしいか
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
占星術を勉強して何がよいのかということを考えたとき、占星術に対する間違ったイメージがその一番よいところの理解を阻害しているような気がしてなりません。間違ったイメージというのは、「ホロスコープを見ればその人の性格が分かる」ということや「ある時期にどんなものごとが起こるか分かる」ということです。わかるわけない!人間てそんなに簡単には理解できません。少なくとも私はそう考えております。いろいろな占星術の解
[投稿日時]2012-04-19 21:06:24
象徴で考える!
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
英語の勉強は英語で考えるのが一番身に付きます。中学高校の授業のように(最近の授業はどう行われているかよくわかりませんが、少なくとも私が若い頃はそうでした)一つ一つの文を訳しながら勉強していくのは非効率ばかりでなく重要な欠点があります。それは、英語独特の発想などになかなか慣れていかないのです。例えば、日本語の文の場合、最後に動詞がありますから、先にいろいろな形容を考えて、最後にどう締めくくるか結論を
[投稿日時]2012-04-19 11:19:13