西洋占星術とスピリチュアル・カウンセリングの 『第三の眼』  占い鑑定のQUANTUM MIND 第三の眼 東京、大阪、オンライン鑑定

松村潔プロデュース 占い・鑑定のプロフェッショナル集団。
明治神宮にほど近いロケーションにある落ち着く空間で
あなたの人生のサポーターがスタンバイしています。
お気軽にお立ち寄り下さい。


Quantum Mind 第三の眼 代々木店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄り駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分、北参道駅より代々木方面へ徒歩4分

Quantum Mind 第三の眼 大阪
大阪(堂島/心斎橋) or 兵庫県(JR芦屋):場所の詳細はご予約後にお知らせ

2014年 6月 |第5週 の記事
7月スタート
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
明日から7月です。2014年も残り半年です。2014年は変容の激しい一年だと考えています。その一方、2015年は現実的な変化の少ない一年だと私自身は予測しています。今年は変わらなきゃいけない、そんなプレッシャーも感じて追い立てられる側面があるのに対して、来年は変わりたくても変われないかもしれないのです。来年に向けて今後の半年をどんな一年にするか?と、考えるとよいかもしれません。明日は第三の眼での
[投稿日時]2014-06-30 23:57:29
男性性の学び
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
男性性と女性性の統合については私自身も長年のテーマです。ですが、女性性を如何にどう使うかについて、自分自身にも誤解があって、どちらかというと、男性性の学びが自分にとっては重要だったかと、考えています。例えば、女性として男性に好かれるには美しくある必要があると、女性の多くは考えるかもしれませんが、そもそも、その頭の使い方が男性性であるのです。女性は、男性性がこの男社会で働いていくには、どうしても洗
[投稿日時]2014-06-30 22:20:43
明日戦争がはじまる
Shandrani
「第三の眼 代々木店」占い師 Yukitty のブログ
【新宿の焼身自殺事件によせて】あの橋の上の姿を見て、ほとんどの人が恐れや心配ではなく、「迷惑だ」と怒りを持った様子が、ネットの情報からうかがえた。そして焼身自殺をはかったとき、人のいのちの行方を、面白半分で見物していた様子も。その様相に否定や批判をしたいのではなく、ただ、ひたひたと、つめたい恐怖を感じるのです。人としてこころを持って、生きていくこと。そんな当り前で大前提であったはずのことが、むず
[投稿日時]2014-06-30 21:16:17
カウンセリング技術のベースになるコンセプトと心
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
昨晩は、
[投稿日時]2014-06-30 17:33:00
2014年後半
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
夏至は大きな切り替わりポイントですが、私も夏至の影響にて、5月ぐらいから、激しい変容に対応してきました。そして、新月が過ぎて、また7月からエネルギーが変わってきます。この6月までにどれだけ変容が加速出来たかによって、7月からのスタートのスピードも変わってきます。それでも、2014年は変化するにはチャンスの一年でありますから、まだまだ、飛躍に向けて時間はたくさんあります。そんな半年に向けて、私もど
[投稿日時]2014-06-30 02:40:33
魂の計画のリーディング&ヒーリング
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
以前、セッションメニューとして、案内を出した魂の計画のリーディング&ヒーリングの内容の改定を進めています。以前は、かなりリーディングに時間がかかり、これでは仕事としては成り立たないと、考えて挫折したのです。ですが、ヒーリングの新たな方法が見つかり、この一ヶ月ぐらいは自分を実験台にしながら、セッションの構築を進めています。ヒーリングには、かなり時間が必要ですが、いままでの方法とは考え方をガラリと変
[投稿日時]2014-06-29 23:40:12
新月の記事、再開します!
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
ようやく、翻訳の作業が一段落し、いつもののんびりしたペースが戻ってまいりました。3月からしばらくの間(それまでも翻訳作業自体は進めていたのですが)引越しなども重なり、校正作業の最終段階は目が回るほど忙しくなっておりました。おかげさまで翻訳本の方は最初の予定より2週間ほど伸びたものの7月の半ばには出版できる見通しとなりました。これについては、改めて記事にしたいと思っています。さて、新月の記事の方も少
[投稿日時]2014-06-29 09:12:50