西洋占星術とスピリチュアル・カウンセリングの 『第三の眼』  占い鑑定のQUANTUM MIND 第三の眼 東京、大阪、オンライン鑑定

松村潔プロデュース 占い・鑑定のプロフェッショナル集団。
明治神宮にほど近いロケーションにある落ち着く空間で
あなたの人生のサポーターがスタンバイしています。
お気軽にお立ち寄り下さい。


Quantum Mind 第三の眼 代々木店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄り駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分、北参道駅より代々木方面へ徒歩4分

Quantum Mind 第三の眼 大阪
大阪(堂島/心斎橋) or 兵庫県(JR芦屋):場所の詳細はご予約後にお知らせ

2012年 4月 |第1週 の記事
価値観が露になるとき
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
野田政権が成立した2011年9月2日は太陽・金星がおとめ座、木星が牡牛座、冥王星が山羊座の土のグランドトリンができていましたこのグランドトリンを見て、嫌な予感がしたものですがまさに予感どおりの展開になっています現在、火星がおとめ座、木星が牡牛座、冥王星が山羊...
[投稿日時]2012-04-07 23:11:00
逆行とインターネット
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
もうだいぶ前、まだパソコン通信をメインにやっていた頃、私の場合掲示板への書き込みが増える時期と水星の逆行の時期がおもしろいように重なっていることを発見し、とても興味を持ちました。ものごとを考え直してまとめるにはちょうどよい流れだったのでしょう。今回もしばらくブログを続けているのはこの逆行が手伝っているのかなとも感じていました。今回の逆行は終わってしまいましたが、ちょうどよいきっかけになったので無理
[投稿日時]2012-04-07 11:57:27
領域の拡大〜新しいクリスタル
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
3日は台風並みの暴風の中、第三の眼で鑑定でした。嵐や台風のときというのは、人間の内面も暴風が吹き荒れ、大きく変容する時でもありますね。風が収まるまでお店で待機して、22時過ぎに帰宅したときは、何事もなかったように風もたいぶ収まっていました。第三の眼での鑑定は、ちょうど春分の日3月20日以来でして、その間の2週間でいつもより若干濃厚な出来事が色々と起こり、私自身もかなり変わったと思います。その間に
[投稿日時]2012-04-06 18:24:34
4月の出演日(13日お休みします)/春の夜
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
桜の季節になりました。毎年、この季節になると夜風に誘われるような感覚に戸惑います。夜になると窓を開けるかフラフラと外に出て月や星を見上げてしまうのです。春分を過ぎて日に日に満ちていく月を見上げながら、まだ少し冷たい空気に混じって甘い花の匂いが漂ってくるともうダメ。ハートを掴まれたカエルの様です(笑)我が家の子供達(中学生×1・小学生×2)は昨日より新学年を迎えました。毎年あるクラス替えにあんまり
[投稿日時]2012-04-06 17:59:52
日本が変わらなくてはならないポイント
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
NHKの番組に野田総理が出演してインタビューを受けていました。「決定できる内閣」、「決定できる日本」にならなければという話をしていました。占星術の象徴で考えていくとき、国も個人も「振る舞いを変える」のは難しいのはとてもよくわかります。「変えなくてはならない」と分かっていてもなかなか変えられないことはよくあります。ここ数年のトランジットを私はよく土星ー冥王星ー天王星のTスクエアの影響が進んでいく20
[投稿日時]2012-04-04 22:46:15
シンクロニシティの道しるべ
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
ものごとに真剣に取り組もうとすればするほどシンクロニシティって起こりやすくなるようで、ちょうどよいタイミングで学ぶべきテーマがやってきたりします。昨日は占星術の勉強会でノエルティル氏のクリエイティブアストロロジャーを勉強していました。癒しのテクニックの中で「セルフトーク」というのがあり、マシュー・マッケイとパトリック・フェニングの自己尊厳再構築のワークについて学びました。ちょうどそんなとき友人から
[投稿日時]2012-04-03 22:41:29
お薦めエッセイ8:時期の流れに結びつける
ノエルティル占星術を学ぼう
「Quantum Mind 第三の眼 代々木店」占い師 石塚隆一のブログ
お薦めエッセイ8:時期の流れに結びつける前回までのエッセイで、ホロスコープを「心理的な成長過程のパターン」像として推論を組み立ててきました。このような解釈をコンサルテーションの中で活かしていくには、その推論をしっかりとクライアントの人生の体験に結びつけ、それぞれのテーマの展開を時系列で追いかけながら整理し、未来の計画に役立てていくことが必要です。そのような視点で、まず過去の体験を振り返りながら、関
[投稿日時]2012-04-03 21:03:49
震災がれきで森の防波堤をつくる
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 震災瓦礫で森の防波堤をつくる、という一石何鳥もの素晴らしいアイデア ・ 瓦礫を被災地で処理できる ・ 地元の雇用を促進できる・ 強度が高く、外観も美しい防潮堤をつくれる・ 耐用年数は9,000年!ご提唱されている横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭氏は日本一...
[投稿日時]2012-04-03 09:33:00
親身になってくれる友人
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
心はときどき不思議なことをします。意識的に考えるとどこかで辻褄が合わなくても平気です。感情は部分的な条件しか考慮に入れていないことがあるのです。例えば、対人関係がうまく進まないと悩んでいる人が、自分でも魅力的でないとわかっている自身の特徴に目をつぶっていたりします。私は、それは「本当に自分が大切にし、他人に対しても魅力的であってほしい」と思っている部分で勝負に出る自信がないからだと考えます。無意識
[投稿日時]2012-04-02 13:09:13