西洋占星術とスピリチュアル・カウンセリングの 『第三の眼』  占い鑑定のQUANTUM MIND 第三の眼 東京、大阪、オンライン鑑定

松村潔プロデュース 占い・鑑定のプロフェッショナル集団。
明治神宮にほど近いロケーションにある落ち着く空間で
あなたの人生のサポーターがスタンバイしています。
お気軽にお立ち寄り下さい。


Quantum Mind 第三の眼 代々木店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄り駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分、北参道駅より代々木方面へ徒歩4分

Quantum Mind 第三の眼 大阪
大阪(堂島/心斎橋) or 兵庫県(JR芦屋):場所の詳細はご予約後にお知らせ

2012年 2月 |第5週 の記事
夢の対談
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
本日発売のスピリチュアル・マガジン 「スターピープル」 (StarPeople 2012 Spring)にキャサリン・シェインバーグと播磨陰陽師・尾畑雁多さんとの対談が掲載されています 以前、こちらの記事で予告いたしました「夢の対談」の前半です後半はスターピープル次号に...
[投稿日時]2012-02-29 20:37:00
占い・占星術について 続き
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
占星術に精神の成長・成熟を求める中エゴや損得に関する質問に行き詰まりを感じた時にどうしたら良いのでしょうかという内容を前回のブログで書きました。〜 〜 〜いったいどうしたら良いのかという迷いについて、光を投げかけてくれたのは4〜5年に学びはじめたヘリオセントリック占星術でした。ヘリオセントリック占星術というのは視点を太陽に置いた地動説の占星術です。私たちの個が環境に適応する方法を探求するための占
[投稿日時]2012-02-29 15:52:50
占い・占星術について 
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
魚座海王星のテーマの続きとして今度は「自分にとっての占い」について考えてみることにしました。「占いなんて」とか「占いと違って」という言葉をよく目にしますがこの言葉の続きは何でしょうか?その方々は占いをどう考えていらっしゃるのかな?その続きが聞きたいなとよく思います。また、占いについて「信じる、信じない」「あたる、あたらない」がよく語られますが信じることとは何でしょう。あたるということはどういう意
[投稿日時]2012-02-28 23:26:39
魚座海王星について・続き
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
26日にヘリオセントリック占星術の海王星が魚座に入りました。ここ数日、皆さん何か変化はありましたか?従来のジオセントリック占星術では2月4日に海王星が魚座に入り、占星術の情報が入りやすい現代では海王星が魚座入りした「しるし」を探してしまいがちですが26日前後に何だか気持ちの変化や意識の切り替わりを感じたという方もいらっしゃるのではないかと思います。私は数日前から得体の知れない幸福感に包まれていて
[投稿日時]2012-02-27 11:32:08
西洋占星術を教えることにしました
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 Kyokoさんは講座をしないんですか?というご質問を、よくいただいてきました西洋占星術の基礎を教えてらっしゃる方はたくさんいらっしゃるので、あえて私がしなくても、と思ってきたのですまた、私は個人セッションだけでなく、会社を経営していて不定期に繁忙期が...
[投稿日時]2012-02-27 02:41:00
魚座の新月
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
魚座の新月を迎えた直後、友達のセラピストさんの所にセッションを受けてきました。今回の魚座の新月、いまいちぱっとしない気分だとお互いに話していたら、どうやら、そう感じている人も多いという話も聞けました。そんなわけで、いまさらな気もしますが私には珍しく新月を占ってきました。友人のたりあさんのブログに以下の事が書かれていたのも印象的でした。***魚座03度 化石化された森2月22日の新月では自分にとっ
[投稿日時]2012-02-26 17:02:49
どこに住むか、どんなライフスタイルを選ぶか
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
引越にかかわるご相談が、相変わらず多く、増えています今すぐということはないが、近い将来、移転の可能性はあるかもと、想定している人も加えると、クライアントの8割がたは当てはまりそう私自身のテーマでもあるからでしょうそこで問題になるのが、引越先地震多発時代...
[投稿日時]2012-02-26 10:19:00