西洋占星術とスピリチュアル・カウンセリングの 『第三の眼』  占い鑑定のQUANTUM MIND 第三の眼 東京、大阪、オンライン鑑定

松村潔プロデュース 占い・鑑定のプロフェッショナル集団。
明治神宮にほど近いロケーションにある落ち着く空間で
あなたの人生のサポーターがスタンバイしています。
お気軽にお立ち寄り下さい。


Quantum Mind 第三の眼 代々木店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄り駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分、北参道駅より代々木方面へ徒歩4分

Quantum Mind 第三の眼 大阪
大阪(堂島/心斎橋) or 兵庫県(JR芦屋):場所の詳細はご予約後にお知らせ

2012年 3月 の記事
リカードの比較優位の考え方
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
経済学の概念、特に国際貿易などに関連して、に関連して、比較優位(Comparative advantage)というのがあります。これは18〜19世紀の経済学者リカードが提唱した考え方で、国際貿易において自由貿易を通して相互に得をする(Win-win)取引をしながら、それぞれの国がもっとも得意な産業に特化していく様子をうまく説明しています。つまり、自由貿易の原理をみんなで追求することで、それぞれが得
[投稿日時]2012-03-31 09:28:45
遊びと信心は生活の一部・これからの季節の過ごし方
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
旧暦(太陽太陰暦)で今年は弥生が2回あります。太陽太陰暦では暦と季節が大きくずれてしまうのをふせぐため3年に1度、13ヶ月の年があります。1年のうちのどこかに1ヶ月を挿入しますが2012年は3月(弥生・閏弥生)が2回ある年です。グレゴリオ暦と旧暦を見比べると旧暦3月(弥生)➡3月22日〜4月20日旧暦閏3月(閏弥生)➡4月21日〜5月20日となり、なんと今年話題の金環
[投稿日時]2012-03-30 17:02:31
美容師で心理カウンセラー、心斎橋セッションルーム
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
東京に移転する前、大阪でお世話になっていた美容師の後藤田さんに、ふたたびお世話になっている私が東京に移転した2004年頃後藤田さんは、トップスタイリストとして活躍していた美容室を退職し心理カウンセリングの学校に通いはじめていたヘアスタイリストは、お客様と一...
[投稿日時]2012-03-30 13:45:00
ひと段落
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
年度末なのもあり、3月中の雑務が色々あったのですが、残り2日は遊ぶだけです。そうなったら身が軽いですね。一昨日ぐらいまでは、片付けないといけない仕事のせいで、遊びの予定もプレッシャーになっていました。実際に4月以降まだまだ仕事が残っていますが、取りあえずひと段落できてほっとしています。実は、次の満月に合わせてワークショップを予定していて、この一週間ぐらいはその準備に追われていて、ブログでも案内を
[投稿日時]2012-03-30 13:35:48
第三の眼・4月の鑑定日
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
あと数日で3月も終わりです。今日は桃の花を買いました。例年より開花が遅いようですが、暖かくなってきてもう完全に春ですね〜。春先は、新しいリズムに心が躍る一方、その影響でそわそわして、神経過敏になる傾向にもあるようです。この季節に花粉症が蔓延するのも、そうした春先の緊張感と関係しているのかもしれません。体を緩ませながら新しいリズムに早く乗れるように、準備万端で何事も取り組むようにするのがいいかもし
[投稿日時]2012-03-29 17:02:34
腰痛の克服と、トランシット土星
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 ここ3年ほど、腰痛に悩まされてきたのですが ある日のヨーガの先生の言葉をヒントに試行錯誤した結果 ほぼ痛みを感じなくなりあした 私の腰痛は、突然3年前はじまり、慢性化しました それまでの腰痛は、疲れたり、重いものをもったときなどの 一時的な症状...
[投稿日時]2012-03-29 11:36:00
アップダウンを繰り返す
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
春分の日、新月が過ぎてから、段々と忙しい日々が始まっています。第三の眼のメルマガで佳純さんが新月読みをしています。その一部を抜粋しました。☆☆この新月期間中、逆行の乙女座火星は海王星とオポジション、冥王星とはトラインの調停のアスペクトを取り続けます。海王星が関わると日常的なことには関心が向きにくくなる傾向がありますが、火星は目の前の生活や仕事に取り組む乙女座なので、日常の中で非日常な事件がおきる
[投稿日時]2012-03-28 23:22:46
素敵な合宿施設発見
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
今日は合宿施設の見学に行ってきました場所はなんと大阪です私が大阪に戻ってきて驚いたのは、大阪産の野菜が結構イケルことそして産地が近いだけに、新鮮で、値段も安いこと大阪は小さな府ですが、海に面して背後は山山のふもとには、田畑や自然がたくさん残っているので...
[投稿日時]2012-03-28 21:53:00
予測と計画の違い
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
占星術は予測する道具だと思っている方々が多いと思いますが、私は「計画する」道具だと思っているんです。で、この予測と計画には大きな違いがあって、一番違うのがその時期に向かう心の姿勢なんです。例えば、優勝候補のチームがあって、予測の場合は準決勝で惜しくも敗退などというのを予測するかもしれないですが、計画は「甲子園で優勝する!」なんです。それに向かってどう気持ちを向けたりコンディションを整えていくかがと
[投稿日時]2012-03-28 01:55:06
適職占星術100例終了、昨日より心機一転スタート
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 何年も適職占星術研究会をしてきましたが2月で100例のリーディングを終えました3月(昨日)から101例目にはいったのもあり研究会形式も心機一転して再スタートしていますこれまで出生図チャート読みもあわせてやっていたので1例読むのに1時間〜1時間半かけていたの...
[投稿日時]2012-03-27 11:09:00
雪のたより
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
ときどき話題にしますが、宇都宮で雪がちらついたということですが、雪が降るときと天王星や海王星が個人天体に触れるタイミングに関連性があるということです。今回は天王星と太陽の接触に関係してそうですね。天王星と言えば、突然予期しない展開が起こることにも関連します。おそらく、AKB48の前田敦子さんが卒業の発表をしたことも天王星の影響に関連しているでしょうね。牡羊天王星と山羊冥王星のスクエアは、やはり、集
[投稿日時]2012-03-26 16:34:35
身体のこと
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
3月の第三の眼での鑑定は私の担当日は終わりました。次回は、4月3日(火)12:00〜終日鑑定です。今月に来てくれたお客様の共通点としては体の不調を訴えていることでした。私自身も調子を崩していたので、その辺がシンクロしていたのだと思います。3月は水星・火星が逆行していて、色々なことがうまく流れないような気がします。さらに春分の日からの新しい一年の境目でもあります。季節の変わり目というのはどうしても
[投稿日時]2012-03-26 14:04:05
オンライン占星術講座に関するQ&Aと、お問い合わせフォーム
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第一部:出生図の分析には、日本全国からお申込みいただいていますどこにいようと参加できるのって、オンラインセミナーの醍醐味ですねさまざま、お問い合わせも、いただいております他の方にも役立つかもしれない内容...
[投稿日時]2012-03-25 12:57:00
文化論の興味とともに
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
文化論に興味を持ったついでに、以前(約10年前)あすとろらーべのメールマガジンで連載していたマンデン関係の記事を過去記事保管庫にアップしてみました。マンデンを考察していくには*遠い天体同士のトランジット、*グレートコンジャンクションのホロスコープ、*日蝕月蝕図、*四季図、*国家の始源図や重要なイベント図などさまざまな視点が必要なので、考察していく手順の例を示すことができていればよいなと思います。一
[投稿日時]2012-03-25 10:51:03
マンデン15
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その15前回は、月蝕図の影響が、その後の6回の満月を通してだんだんと現実化していく様子を今年の5月5日の月蝕を例に考えました。今回は、過去の例を参考にして、このような視点の解釈が、実際にはどんな感じで働いているのかを検証してみましょう。その前に、これまでのマンデンシリーズで考慮してきたことを大まかに振り返ります。まず、遠い天体同士のアスペクトがさまざまな社会構造の変化や
[投稿日時]2012-03-25 10:35:24
マンデン14
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その14前回は、日蝕や月蝕について考えてみました。日蝕や月蝕は、太陽と月のサイクルの中でもそれらの軌道の交点であるノードの付近で起こる特別な場合であるというお話をしました。そして、その頻度は約半年ごとに起こり、ノードとの近さ(あるいは実際に蝕の起こっている長さ)を影響力の強さと関連させて考えれば半年から数年の期間影響すると考えることができるということでした。ばらばらなそ
[投稿日時]2012-03-25 10:32:54
マンデン13
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その13前回まで数回にわたりグレートコンジャンクションのチャート解釈について考えてきました。今回からしばらくの間は、太陽と月に関連するチャートを考えていきましょう。本題に入る前に、前回の記事に関してお詫びと訂正があります。前回は1940年、61年、81年に起こったチャートをいくつかの段階に分けながら解釈していきましたが、その始めのほうで1940年のチャートの月をノーアス
[投稿日時]2012-03-25 10:31:56
マンデン12
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その12前回はグレートコンジャンクションのチャートで、ハウスを考慮することによりいろいろな要素が具体的に働く場面を推測できることについて考えていきました。今回は、ある手順にのっとり天体のアスペクト、サイン、ハウスを順番にまとめていきながら時代ごとのチャート間の特徴の違いがどう現れているかを考えてみましょう。チャートを解釈していくときに、全体的な働きの構造やバランスを考え
[投稿日時]2012-03-25 10:30:12
マンデン11
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その11前回は、グレートコンジャンクションのホロスコープの天体のアスペクトがどのように働くかを考えてみました。今回は、日本の首都、東京でグレートコンジャンクションの図(1961.02.19.08:56JST.TOKYO)を作り、マンデン図におけるハウスの働きを考えていきたいと思います。前回までの天体同士のアスペクトによる刺激は、これらのハウスの働きを通して現象として現れ
[投稿日時]2012-03-25 10:28:03
マンデン10
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その10前回は、木星と土星のアスペクトの「出生図」、つまり、グレートコンジャンクションのホロスコープの天体配置が、それに対するトランジットなどの刺激に合わせてさまざまな次元で表現されていく過程をたどってみました。とくに、天体のアスペクトの組み合わせがどのように刺激され、現実の動きの中に表現されるかということを、1961年のグレートコンジャンクションの水星と冥王星のオポジ
[投稿日時]2012-03-25 10:27:03
マンデン9
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その9前回は、天体同士のアスペクトの瞬間を対応する期間に起こる社会的な変化の「出生図」として考えることができることと、数ある天体同士の組み合わせの中で社会的な変化に大きく関わる木星と土星のアスペクトについて考えました。今回も、やはり、木星と土星のアスペクトの「出生図」を題材に考えを進めていきましょう。木星と土星のアスペクトは、20年の周期で起こります。木星も土星も社会的
[投稿日時]2012-03-25 10:25:17
マンデン8
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その8前回の新月(日蝕)の水星冥王星火星木星のTスクエアに引き続き、今回の新月は太陽と火星のスクエアがあり、火星の「実行力」をどう扱っていくかというテーマがとても重要になっている今日この頃です。ものごとを行うときには、必ず立場をはっきりさせなければならない必要性がつきまとい、そこにはどうしても肯定される価値観と否定される価値観が出てきてしまいます。なるべくなら多くの人々
[投稿日時]2012-03-25 10:23:37
マンデン7
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その7月蝕での総選挙がありました。今回の月蝕は海王星のTスクエア(理想・不安の提示)の課題をグランドセクスタイル(成長の具体化)が協力的に遂行していこうというイメージなのでこれからどんな展開になっていくのか興味深いですね。さて、今回はトランジットのアスペクトやサインの働きを具体的なテーマの中で考えていってみましょう。ここでは、冥王星と土星の動きと日本の学校での問題につい
[投稿日時]2012-03-25 10:22:08
マンデン6
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その6前回は、天体同士のアスペクトのサイクルが歴史の中のある側面(2つの天体の組み合わせに関連する)についての節目を形成していく様子を観察してみました。おぼろげながら大きな動きの周期が感じられたかもしれません。今回は、これまでに見てきたような2つの天体の間のアスペクトの周期ではなく、牡羊座から魚座へと進んでいくサインの周期を考えてみましょう。まず、始めにサインとは何なの
[投稿日時]2012-03-25 09:36:30
マンデン5
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その5今回は、歴史を振り返りながら外惑星のサイクルの流れを考えてみましょう。絵の具を浮かべた水を棒でかき混ぜているところを想像してください。棒の動きは直接絵の具には影響を与えませんが、それが水の流れを作ると絵の具は大きく模様を変えていきます。外惑星の動きは、この水をかき混ぜている棒の働きのようなものかもしれません。しかし、歴史は絵の具の模様の変化しか記録されていないので
[投稿日時]2012-03-25 09:35:14
マンデン4
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その4今回も、外惑星のつくる「社会心理のトレンド」について考えてみましょう。今回は、10年デフレと呼ばれた90年代を考えてみましょう。前回は1年程度の間にある特定の外惑星のアスペクトがどのように現実化してくるかということを考えました。今回は、期間を少し延ばし、特定のアスペクトではなく、いくつかの外惑星アスペクトが織りなしていく流れを全体的につかんでいこうと考えます。では
[投稿日時]2012-03-25 09:34:06
マンデン3
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その3前回は、まず、木星から冥王星までの外側の天体のアスペクトにより、集団心理のトレンドを考えようという話をしました。今回は、それらの影響が実際にはどのように働くのかということを具体的な例で追いかけてみましょう。理論というより、天体の動きやアスペクトの形成のされ方を事例を追いながら考えていこうと思います。注目するのは、冥王星と土星のオポジションと日本の構造改革に関する動
[投稿日時]2012-03-25 09:32:53
マンデン2
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
□占星術のしくみとマンデン・その2個人の出生ホロスコープを解釈するときには、占星術でよく利用される10天体は、公転周期の早いほうから5天体の本人が自分の資質として感じやすいもの、遅いほうから5天体の周囲や社会からの集団的な影響として感じやすいものに分類して考えることができます。この考え方は、マンデン占星術を考えるときも同様に働きます。しかし、前回考えたようにマンデンでは、個人にあたる組織をいろいろ
[投稿日時]2012-03-25 09:30:48
宇野常寛さん
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
たまたま、家に帰ってテレビをつけると宇野常寛さんがカルチャー論のゼミをしていました(https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20120324-33-12319&pf=f)。最近、トランジットの天王星と冥王星のスクエアは個人個人の個性を反映しながら(牡羊天王星)文化を再構成していく(山羊冥王星)3年間という視点を強く意識化し
[投稿日時]2012-03-25 01:13:39
ピアノのレッスンのように
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
最近、占星術を勉強したことのない人からも勉強したいという声をきく機会が多くなりました。基礎的な事柄はいろいろなところで講座やコースがあるのでそういうのを進めることも多いのです。私は基本的に占星術というのは芸術の習得、つまり、ピアノのレッスンのように曲を弾いてみながら感性も育てていくようなアプローチの必要があると思っています。決して、いくつかの象徴やそれらの組み合わせの意味を暗記すればできるようなも
[投稿日時]2012-03-23 16:04:37
New Moon Mar. 2012
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
New Moon Mar. 2012This month's New Moon occurs on March 22, 2012, 23:37 JST (all the timing in this article is to be calculated in JST) at the 3rd degree of Aries. Since January, we are thinking abou
[投稿日時]2012-03-23 01:45:57
2012年3月22日:おひつじ座3度で新月
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 明日、3月22日、おひつじ座3度で新月ですサビアンは「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」集団意識を鏡のように反射した行動に駆り立てられる度数 IC・MC軸に近い4ハウスで新月、水星、天王星がコンジャンクション 前回の新月は、海王星とコンジャンクシ...
[投稿日時]2012-03-22 17:50:00
今年の抱負
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
占星術の日のイベントをきっかけに年始ということで今年の抱負を考えてみました。もちろん占星術の理解を深め広げていく活動はノエルティル来日第二弾や翻訳の努力も含めて精力的に行っていきますが、今年は個人的なテーマもがんばらなければなと思っています。何しろこれから3年間にわたり繰り返し天王星と冥王星がアスペクトを形成していきます。この象徴のテーマを私は「文化の中での個人の個性表現の探求の努力」という視点で
[投稿日時]2012-03-22 12:24:15
2012年3月22日:おひつじ座3度で新月
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 明日、3月22日、おひつじ座3度で新月ですサビアンは「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」集団意識を鏡のように反射した行動に駆り立てられる度数 IC・MC軸に近い4ハウスで新月、水星、天王星がコンジャンクション 前回の新月は、海王星とコンジャンクシ...
[投稿日時]2012-03-22 11:44:00
昨日は占星術の日
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
ということで(あ、もうおとといですね)、芳垣氏とUstream放送に挑戦しましたがなかなか勝手が分からずみなさまにもご不便をおかけしたり、お見苦しいシーンがたくさんありまして申し訳ございません。気軽にそれぞれで工夫しながらお祝いを提案する気持ちがお伝えできていれば幸いです。また、たくさんありわかりにくいですが録画もあります。時間的には14:00頃から本編が始まりますが、13:39スタートの録画を2
[投稿日時]2012-03-22 01:01:15
冥王星と陣取り合戦
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
冥王星と陣取り合戦トランスサタニアンの働きを考えるとき、冥王星はとても重要な鍵になります。権力や力の発揮、長期的な展望などいろいろなキーワードで語られていますが、きょうは「陣取り合戦と意識の拡張」という視点で考えてみたいと思います。陣取り合戦というのは、基本的には火星の象徴に関連します。火星は地球上でものごとを実際に動かすことに関わりますので、当然ある物理的あるいは心理的な領域を占有します。火星の
[投稿日時]2012-03-21 16:35:32
ヨーロピアン風水の紹介
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
今日は新月メルマガと連動してヨーロピアン風水についてのご紹介です!(一足お先に、ブログで紹介させていただきます)ヨーロピアン風水は中国の風水の教えを西洋の生活様式に合うようにアレンジされたものです。風水を使用したい部屋の平面図を用意し平面図の縦、横のラインを3分割し9つのエリアに分けたバグアマップというものを使用します。部屋は正方形や長方形が理想的ですが変則的な部屋の場合は四角形に入らない部分や
[投稿日時]2012-03-21 14:26:03
春分のビジョンと春分パワーの活用
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
昨日は春分の日でしたその前夜である3月19日、イメージ・ワークで見たビジョンは強烈でした私はある晩、青い道を歩いていました足元を小さな三日月が同伴してくれていましただんだん道が暗くなり、大きな円形の扉の前にくるとその扉は枠だけでドアがありませんでした枠の...
[投稿日時]2012-03-21 11:00:00
きょうは、国際占星術の日!
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
おめでとうございます!ノエルティル先生からビデオメッセージをいただいています!http://youtu.be/IzNS3tGKNBoまた、私も村上さなえさん、nicoさんとともにビデオメッセージつくりました!http://youtu.be/br3YPvQ_YBAそして、本日、お昼頃から下のurlからUstream行いますm(__)m。http://www.ustream.tv/channel/da
[投稿日時]2012-03-20 00:32:31
イメージ・ワークがスタートして一ヶ月
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 イメージ・ワーク 「Imagery」 のオンラインコースがスタートしてから早1ヶ月週に一度という頻度で学ぶことの効果を感じています忙しいから、そんな頻度は無理、と思うかもしれませんが、意外といけるもんですよ〜もちろん、そのためには、「本気」でかかわる決意...
[投稿日時]2012-03-18 17:05:00
天王星と冥王星のスクエア:あなたにはどんな影響?  by エリザベス・グレイス
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
昨年、ノエルティル先生来日セミナーの予習会に参加された方の中(代々木・代官山)にはエリザベス・グレイス(Elisabeth Grace)先生とお話ししたのを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。来日セミナー当日には彼女も一緒に受講していました。もうすぐノエルティルマスターコースを卒業するグレイスさんですが、最近、NCGRのニューヨーク支部通信に天王星と冥王星のトランジットに関する記事を寄稿しま
[投稿日時]2012-03-18 10:26:32
地元もありました。
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
名古屋が始まったので、名古屋での活動ばかり気持ちが向いていましたが(笑)、実は私の地元の相模原近辺でもずっと勉強会活動をやり続けています。古淵だったり、町田だったり、最近は相模大野の駅の周辺で行っていますが、ご近所で心理占星術に興味をお持ちの方いましたらぜひご一緒に勉強しましょう。メールでお知らせくださいね(ryuz@rr.iij4u.or.jp)
[投稿日時]2012-03-17 12:30:29
グランドトラインと Occupy Wall Street
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
前回この地のサインのグランドトラインができた昨年の11月中旬にはウォールストリートを占拠する運動をやっていたズッコティ公園で警察が無理矢理運動を解散させました。今回もまたバンク・オブ・アメリカでの抗議運動や警察との衝突なども起こっているようですね。俳優のジョージ・クルーニーさんもスーダン大使館前の抗議活動で逮捕されました。抗議活動にも、取り締まる側にも不屈の意志が感じられます。正論を言ったり、議論
[投稿日時]2012-03-17 01:40:24
近況&17日終日鑑定です。
Blooming nature
「 第三の眼 代々木店」占い師 Nobukoのブログ
明日3月17日(土)は講座の予定でしたが、終日鑑定となります。特に予約などないは現時点ではないです。占星術では、春分の日を境に一年を区切りますが、3月になってから、これまで一年の疲労がどっと出てきたのを感じています。私のパターンとして、ストレスが溜る→遊びたくなる→遊びすぎて疲れる→段々と気力を取り戻していく、ということが多いのです。エンジェルカードとかでも、遊びが足りない時に出るカードがありま
[投稿日時]2012-03-16 23:57:31
メニューを変更予定です!
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
今日の代々木は麗らかなお天気です。私は毎年この時期になると、目の前の現状がどんなものであれ一生命として!!!春の訪れに、胸が高まります。春が来たーっ!という純粋な喜びです。冬眠あけの、カエルや熊はきっとこんな気持ちなのではないかしら?生きている事の単純な幸せを感じます。第三の眼にお世話になり始めてから8ヶ月が過ぎました。今月からは鑑定の出演日が、月に2回程増え現在は毎週金曜日に加えて、第二第四水
[投稿日時]2012-03-16 10:45:22
トランスサタニアンを対人関係の次元に落とし込む
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
トランスサタニアンを対人関係の次元に落とし込むトランスサタニアンは、集合無意識に関わると言われているので、あまり個人的なことには関わらない、あるいは、「個人の手では手に負えない」テーマだと考える人もいます。しかし、私はトランスサタニアンのテーマこそ個人個人が真剣に向き合い、意識化していくべきものだと考えています。それにはまず、「手に負えない」と諦めにつながってしまう感覚に対する誤解を解いて、それら
[投稿日時]2012-03-16 08:23:12
揺れましたね〜
Shandrani
「第三の眼 代々木店」占い師 Yukitty のブログ
ここ最近ずっと小さな揺れが続いていましたが、今日は大きな揺れが2回ありましたね。夕方のほうがM6.8で大きかったんですよね。津波注意報も出ていたし、不安な思いをされた方も多かったでしょうね…。震度は夜の千葉沖が大きかったけれど、深度が浅かったからで。でも、M6.1なんだから、じゅうぶん大きいのよねやっぱり311以来、いろいろな感覚が変わっちゃったんだなあ。自宅のある世田谷では震度3だったみたいで
[投稿日時]2012-03-14 23:41:49
国際占星術デー
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
3/20は占星術の日!ということで、みんなで占星術を盛り立てていきましょうという動きが進んでいます。といっても、なかなか「どうやって盛り立てるか」というのは難しいかもしれませんが、単にその近辺で話題に挙げる、意識するだけでもよいのかもしれません。それにしても「占星術の日だ!」という認知もまだあまり進んでいないようなので、3/20(春分の日)は占星術の日だよ!とわかるようなきっかけ作り、イベントを行
[投稿日時]2012-03-14 23:12:17
占星術と心理占星術
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
占星術と心理占星術最近は「心理占星術」にこだわってみなさんと勉強を進めているので、ときどき占星術と心理占星術の違いを説明しなければならない場面に遭遇します。そんなとき、私はたいてい次の2つの視点から説明します。まず、第一に広い意味で言えば、「すべての占星術は『心理』占星術だ」ということです。つまり、どんなアプローチにせよ、占星術をやる際には必ず「心理」が重要な焦点になるということです。しかし、もう
[投稿日時]2012-03-14 22:47:33
やむにやまれぬ思い
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
今日はガーデニングの学校時代の友人たちと中之島近辺で会っていた大阪市役所前で、ひとりで、拡声器もなしに瓦礫拡散反対の署名運動をしている男性を見かけた(写真がボケボケですみません)「仕事がありますので、一日中は無理ですが どうしても、黙って見過ごすことが...
[投稿日時]2012-03-14 01:18:00
コンサルテーション
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
あ、それから、名古屋近郊の人でノエルティル式の心理占星術コンサルテーションを受けてみたい方は、名古屋に行ったときに行うことができるかもしれません。約2時間で6000円で行います。予約と出生データの確認を事前に行う必要があります。詳しくは ryuz@rr.iij4u.or.jp まで。ぜひお試しくださいね。
[投稿日時]2012-03-11 13:19:22
今日でまる一年:3月11日
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
もう一年過ぎた・・・・去年の今日、私は新宿タイムズスクエアの東急ハンズで新しいスケジュール帳を購入したその後、第三の眼で使うソーラー・ライトを電器売り場で物色しているところで地震が起こった結構な量の照明器具が床に落ちて粉々に割れていた「Takashimaya は...
[投稿日時]2012-03-11 10:29:00
名古屋カイロン始動!
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
カイロンさんの名古屋校が動き始めました。きのうは桜田先生、芳垣先生のプレ講座が行われました。私も4/7からノエルティル心理占星術の講座を行わせていただきます。(http://www.chiron-school.com/nagoya/index.html#ishizuka)また、名古屋には仕事で毎月やってくる予定があるので、カイロンさんの場所を利用させていただいて気軽に集まれる「心理占星術勉強会」を
[投稿日時]2012-03-10 11:06:36
日々のこと
Shandrani
「第三の眼 代々木店」占い師 Yukitty のブログ
昨日は鑑定日でしたー。 予約なしで迎えたのは久しぶりでしたが、当日になって連絡を頂いたり、予約はなくとも興味を持って来てくださったり…。 いつもいつもありがとうございます。 その前の日は、美味しいお米が欲しくて、友人宅に京都米を分けてもらいに行って来ました。 いろいろ話していたら、「お米代分リーディングしてもらう!」という流れに(^^; リーディングして、ヒーリングもして、お米をもらって帰ってき
[投稿日時]2012-03-09 23:01:26
占い・占星術について ラスト
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
出生図と3重円など前回、自分は出生図読みをじっくりしたい鑑定士だと書きました。私には出生図はその人の本質の詰まった宝箱のように見えます。宝箱をじっくり見ればだいたいその人がどんな生の表現をする人なのかわかります。その表れに意識を開いていればどんなの状況においてでも満たされた自分でいられるでしょう。しかし何ぶん、忙しなく、複雑な世の中です。意識を開いて明晰性を持つ。。前に次々、事は起きて来ます。そ
[投稿日時]2012-03-09 19:29:18
ベーシックにもどると見えてくる
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 私は毎月、結構な量のオンライン・セミナーを主催しているのでこの機械苦手の私が!、接続関係のトラブル対応などもするんですよ・・・それでわかってきたことは原因不明のトラブル、とされることほどものすごく基本的な決まりごとを守ってないことが原因であること...
[投稿日時]2012-03-09 10:23:00
新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第一部:出生図の分析
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
さて、一昨日予告させていただきました新里ひろき氏の講座の詳細をお知らせいたします新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第一部:出生図分析 西洋占星術界の重鎮ノエル・ティルの本格心理占星術を基礎から応用まで教えます。  毎回ホロスコープ分析の実例を...
[投稿日時]2012-03-07 16:54:00
占い・占星術について 3
Delight*light
「 第三の眼 代々木店」占い師 観楽のブログ
私にとっての占星術・続きです私にとっての占星術は本質を知るための学問だと前々回に書きました。では「本質」とは何でしょうか。私は何のために占星術の鑑定をしているのでしょうか。〜個々の本質について〜わたしは本質とは生まれ持った質。その人が持って生まれた魂のあらわれだと考えます。占星術では出生図がそれにあたり出生図読みを大切にしたく、時間をかけられたら良いと思っています。本質とはその人の魂でありその人
[投稿日時]2012-03-07 16:02:27
啓蟄
Shandrani
「第三の眼 代々木店」占い師 Yukitty のブログ
今日は二十四節気の啓蟄。セルフワークをばっちりやろうっと♪「コレ好き〜!」って喜び勇んで買ったトゥルシーティー、なぜか今日やっと開封ってのもそういう流れかな(笑)※インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」でトゥルシーは“比類なきもの”と称され、5,000年以上も前から毎朝聖水をかけ崇められ、神様にお供えされています。インドには『トゥルシーの葉を、毎日食べれば医者が要らない』と言う諺があるくらいです。
[投稿日時]2012-03-05 23:07:00
5月から新里ひろき氏の心理占星術講座スタート
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
昨年のノエル・ティル先生来日時に、素晴らしい通訳をしていただいた新里ひろき氏のことを覚えておられますか?ノエル・ティル先生からのご指名を受けてセミナーの通訳のために、ノエル先生と一緒に遠路アメリカから来日していただきましたフロリダ在住のアストロロジャー...
[投稿日時]2012-03-05 21:05:00
パワースポットを巡るノマド・ワーキング
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 パワースポットを巡るノマド・ワーキング私の新しいワークスタイル、あるいはライフスタイルはこれかな、と思ってるかかわっている仕事がら、よい気の流れる場所探しが、業務の大きな割合を占めてる結構、エネルギーを使うんだけど、私はとっても楽しんでる仕事にか...
[投稿日時]2012-03-04 22:43:00
nico先生の日記
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
昨年の8月に始まってから、占星術に関するとても深い話題を書き続けてくれています。http://nicosmic21.blog.fc2.com/私も以前「占星術勉強日記(http://www.rr.iij4u.or.jp/~ryuz/astroint.htm)」を書いていたことがあるのですが、nicoさんの文を読んでいると情熱がよみがえってくるようです。私も刺激されて少し考えを整理してみたくなりまし
[投稿日時]2012-03-04 14:11:58
トランサーフィンのヴァジム・ゼランド氏のインタビューも
THE GODS OF CHANGE 変容の神々
「第三の眼 大阪・芦屋・オンライン」占い師 kyokoのブログ
 「スターピープル」 (StarPeople 2012 Spring)最新号にはキャサリンと尾畑雁多さんとの対談だけでなくヴァジム・ゼランド氏のインタビュー記事が掲載されていましたなんと写真入りです!はじめてお顔を拝見しましたが、サングラスしてるのでね・・・・アメリカの...
[投稿日時]2012-03-03 09:45:00
3月になりました!
星の部屋
心理占星術研究会担当 石塚 隆一のブログ
あと半年、今年も9月にノエルティル先生を招いて、心理占星術コンサルテーションの心髄を講義していただきます(詳しくはこちら:http://www.chiron-school.com/curriculum/a.html#0918)。私もまた、多くの方々に心理占星術の素晴らしさをお伝えできるようさまざまな活動をしていこうと思っております。4月からは東京や名古屋、大阪などでノエルティル心理占星術の講座を開
[投稿日時]2012-03-02 12:39:12
お薦めエッセイ8:実際的な解釈の工夫
ノエルティル占星術を学ぼう
「Quantum Mind 第三の眼 代々木店」占い師 石塚隆一のブログ
ホロスコープの象徴は、一つ一つが出来事や特徴を具体的に示すわけではありません。むしろ、象徴同士の間に見えてくる無数の物語を私たちはいろいろなかたちで体験していくと考えるとよいでしょう。そこには典型的なパターンは推測できるかもしれませんが、具体的な出来事を予測するのは不可能でしょう。あるいは、人間は常に「新しい体験の仕方を生み出している」のかもしれません。つまり、チャートを解釈する力は、ホロスコープ
[投稿日時]2012-03-02 03:22:54